「ひな人形」を出しました。

アーバンチャイルド保育園、保育士の木羽です。

今日は、おひさまホールに「ひな人形」を出しました。

大きな段ボールを保育士が運んでいると、「何してるの?」「一緒にする!!」と手伝いに来てくれました。

 

 

段ボールのお中からたくさんお人形が出てくると、「お人形さんいっぱいね!」「抱っこしたい♪」と興味津々。

「髪の毛ながーい。かわいいね❤」「白い毛のおじいちゃんもいる!」と自分が好きな人形を選んでいました。

また、「並べよう!」と人形やお餅などを並べてみると...

「この人泣いてるー」「こっちは顔が赤いよ!」「服がキラキラしてる」と、人形の表情がいろいろあることや着物が違うことに大喜び!

次にひな壇の上に並べる手伝いもしてくれました。

「笑っているおじいさん持ってきて!」や「ひし餅と言ういろんな色のお餅あるかな?」と言われると「これかな?」と子どもたちは相談しながら運んでくれました。

そしてすべて運び終えると、ひな人形の飾り付けが出来上がり!

嬉しそうに保育士やお友達に「全部できたよ!」と報告しに行きました。

みんなおひな様を見て、嬉しそうに「ひな祭り」の歌を口ずさんだりしました。

Follow me!