そら組(2歳児)の一日に密着!

アーバンチャイルド保育園、保育士の𠮷田です。

寒さも少しずつ厳しくなり、本格的な冬の訪れを感じられる頃となりました。クリスマスの飾りでにぎやかな園内は、あたたかい笑顔で溢れています。

今日は、そら組の1日に密着しようと思います。

朝、元気な声で「おはよう!」と登園してくる子どもたち。検温をしてから、保護者と一緒に手を洗ってうがいをします。

靴下や上着を直したら、「トイレいく!」と、みんなお兄ちゃん・お姉ちゃんパンツになります。

朝の集いでは、「ジングルベル!」曲をリクエストする子がいたり、体をリズムに乗せて揺らしたり、みんなで元気いっぱい歌います。

お名前呼びで元気にお返事した後は待ちに待った、おやつの時間。

「今日のおやつは飛行機だ~!」と子どもたちは嬉しそうに食べていました。

「今日は何するの~?」「お散歩に行きたいな~」と、おやつ後の活動を保育士に聞いてトイレに行ったり、お外に出る用意をします。

今日は、みんなで手遊びをしてから、お外に出る用意をしました。

みんなの用意が終わる頃、今日は避難訓練の日です。

突然、「保育園の近くのお家が火事になって、保育園にも火が来てしまうから保育園のお外に逃げるよ」と保育士がみんなに伝えます。

「火事だって!」「外に出るんだよ!」と保育士に引率されて廊下に出る子どもたち、靴箱から自分の靴を取って大急ぎで履いて外で待つ、つき組(0歳児)と保育士のところへ走ります。

今回は、保育園の前で集まった後、ほし組(1歳児)と一緒に長田公園まで避難しました。

いつもの、お散歩コースに子どもたちはしっかり保育士、お友達と手をつないで無事に長田公園に着くことができました。

主任保育士からの話を聞き、「もう火事大丈夫?」「火は消えた?」と子どもたちも安心した様子でした。

避難訓練の後は、ほし組と一緒に長田公園で遊びました。それぞれ思い思いの消毒された遊具へ一目散に駆け出します。

「先生、滑るよー」「見てみて!こんなに高いところにのぼったんだよ」と大喜びの子どもたち。

「あ!飛行機!!」「これ何の葉っぱかなぁ」と公園でいろいろなものに興味を持ったり、発見したりもします。

公園で目一杯、遊んだ後は保育園に帰って給食です。

玄関でアルコール消毒をしてから保育園に入ります。

給食を食べる準備ができたら、「いただきま~す!」

「おかわり!」とたくさん食べた後は、お昼寝の準備をします。

自分でパジャマを取って、午前中に着ていたお洋服は、お洗濯もの入れに畳んで直します。

日中たくさん遊んだ子どもたち、お昼寝の時間はぐっすり。。。

15時、子どもたちは順々に起きてきます。

起きるとトイレに行き自分で服を選んで、着替えます。

着替えた後はおやつの時間です。

おやつも牛乳もたくさん「おかわりください!」とお腹いっぱいです。

たくさん寝て、おやつを食べた後は、園庭室内で遊び、保護者のお迎えを待ちます。

大好きなコンビカーを押して走ったり、三輪車や鉄棒をしたり、お友達とお買い物ごっこをして遊んでいます。

暗くなると、保育室でブロックやおままごとをして保護者のお迎えを待ちます。

インターホンが鳴ると、みんな「ママきた?」「パパきた?」と目を輝かせています。

保護者が迎えに来ると、「やった~!」とお迎えに行き、帰る準備をします。

そしてお友達や先生に「ばいばい、また遊ぼうね~」と手を振ってさよならです。

そら組のお友達は、みんなお話が大好きです。「今日は、こんなことしたよ」とたくさん保護者にお話しして帰ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!