オーナメントを作りました。

アーバンチャイルド保育園、保育士の木羽です。

冷たい風に冬の訪れを感じる季節となりましたね。

保育園には早くもクリスマスツリーを飾っています。

今日はオーナメントやツリーなどを子どもたちが作りました!!

そら組(2歳児)は、ハサミとのりを使って作って「リース」のオーナメントを作りました。

ハサミでは、小さく切ったり大きく切ったり様々な大きさに切っていました。

そして切った画用紙にのりをつけ台紙に貼っていました。

指いっぱいにのりを取り画用紙に塗っている子、紙をのりの容器に入れ手が汚れないようにしてつけている子など自分なりに考えて貼っていましたが、やっている内にのりの使い方も上手になり、必要な分だけ指で取り製作を完成させていました。

ほし組(1歳児)はカップにシールを貼り、「鈴」のオーナメントを作りました。

いろんな色や絵柄があり「これ、あかー」や「くつしたー」とおしゃべりを楽しみながらしていました。

また、カップの外側だけでなく内側にも貼って「先生、みてー!」と見せてくれる子もいました。

つき組(0歳児)はツリーを作りました。

シール貼りやタンポ遊びを楽しみ、保育士がクリスマスツリーにしてくれました。

出来上がったツリーをみてみんな大興奮していました。

 

最後はみんなで飾り付けをしました。

「どこするー?」と飾るところを悩んだり「○○ちゃん(くん)と一緒ー!」と隣同士に飾っていました。

(そら組)

(ほし組)

(つき組)

 

子どもたちの作品のおかげで、保育園全体が一気にクリスマスムードになりました。

今年もアーバンチャイルド保育園にサンタさんが来るか楽しみな子どもたちです。

Follow me!