保育参観がありました。

6月22日 土曜日 保育参観を行いました。

9時に登園し、いつも通り「行ってらっしゃい」とおうちの方々から離れ、クラスの先生のもとに子どもたちは集まりました。保護者の方は園長先生から今日の保育参観についてのお話がありました。

そのあと、子育て講演で、東大阪大学 副学長 吉岡先生から「生活リズムを整えることが子どもの元気の源」の話がありました。

9時40分から「朝の集い」

子どもたちの歌を聴きながら「こんな歌、歌ってるんだ」「家でも歌ってます」と、保護者の方々のつぶやきが聞こえてきました。みんないつもの姿で元気よく参加していました。

そして、今日のおやつは・・・調理師の島さんが手作りクッキーを作ってくださいました。保護者の方にも試食していただきました。

ほし組、そら組はおひさまホールで絵の具を使いローラーや筆で描いて楽しみました。(卒園児も一緒にです)

みんな全身絵の具だらけになっていい作品がで完成しました。

ほし組は、親子で触れ合い遊びを楽しみました。(初めての参観日です)

テラスに出て感触遊びもしました。太陽に当たりながらゴロンゴロンと、気持ちのいい空気に触れながら楽しみました。

みんな大好きな園庭に出て走り回ったり砂場で遊んだり・・・。

11時、そろそろ給食…みんなと一緒に食欲旺盛。「すごい・・・、かっこよく座って食べてる!」「保育園ではこんなのも食べられるんだね!」と・・・

給食を終え、順次降園し、楽しかった保育参観が無事終了しました。ご家族そろって参加していただき、お子様の園生活が分かっていただけたでしょうか。

午後には、東大阪大学吉岡先生による「保育について、子どもの育ちについて」の研修を行いました。

「健やかな子どもの育ち」を目指し、職員一同研修を重ねたいと考えています。

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA