保育園紹介 Part3

アーバンチャイルド保育園、保育士の木羽です。

 

 

もうすぐ梅雨入りですね。

季節の変わり目には、体調に十分気を付けたいですね!

前回は園庭紹介をしたので、今回は保育室を見ていきます。

保育室

 

保育室に入ってすぐ、からくり時計が…

 

1時間ごとにきれいな音楽と共に可愛い妖精さんが現れます。

向かいには、クラスごとの写真を貼っています。

毎日お帰りの時にお家の方と一緒に見て、今日の出来事をお喋りしています。

園児が家庭内保育をしてくださっている間、前回に紹介した他に、保育士が新しく大型紙芝居やおもちゃを作りました。

『ななちゃんのたなばた』と『みつごのこぶたのクリスマス』です。


また子どもたちとは、行事の時に一緒に読みたいと思います。

つき組(0歳児)の所には”ころころころ積み木”

ころころ転がすと中に入っている物がガチャガチャガチャ・・・

楽器のように振って楽しんでいます。

ほし組(1歳児)とそら組(2歳児)の所には”新聞紙で作った輪”
お祭り気分で頭に乗せたりハンドルに見立てて遊んでいます。

園児がよく気になって見に行く給食室!!

広くガラス張りになっているので子どもたちは、おやつや給食の時間になると様子を見に来ます。

みんな調理師さんが大好き♪

トイレには、保育士手作りの『ぐりとぐら』の衝立や色鮮やかな飾りがあり「トイレに行ってみよう!」と子どもたちに思ってもらえるよう工夫しています。

居心地の良さに「ま~だだよ~!」とトイレでほっこりする姿も。。。

園庭では、入れ替えた植物たちが1週間足らずですくすくと芽を出してきました

あさがおの芽

ひまわりの芽

花が咲き始めたりしています。

パッションフルーツ

スイカの芽

植物の成長がこんなにも早いと成長ぶりが楽しみ~☆

成長に合わせてまたみんなに報告します。お楽しみに・・・・

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です