待ちに待った、クリスマスの集い

アーバンチャイルド保育園、保育士の木羽です。

今日は待ちに待った、クリスマス!

保育園ではがありました。

可愛いサンタさんがたくさんいるリースです。

クリスマスソングを聞き、サンタさんの帽子や自分の帽子を被ったりクリスマスの雰囲気を味わいながらダンスを楽しみました。

次は手作り紙芝居「みつごのこぶたのクリスマス」を見ました。

保育士からのハンドベル演奏のプレゼントもありました。

「ジングルベル」「きよしこの夜」「星に願いを」を聴きました。

ハンドベルの音色に合わせて、体を揺らしたり手拍子をしていました。

曲が終わる頃に、、、

リンリンリン~♪と窓の外から聞こえてきます。

「なんか聞こえる!!」「なんの音?」など不思議そうに外を見ると、ウッドデッキから赤い帽子、白いお鬚のサンタクロースがやってきます。

「わぁぁあ!」と近づき「サンタさんだー!」とサンタさんに会えて大興奮の子どもたち!

「何で来たのかな?」「どこからきたの?」など聞きたいことやおしゃべりしたいことはたくさんある子どもたちでした。

サンタさんは「ここは、アーバンチャイルド保育園かな?」と子どもたちに会いに来てくれました。

子どもたちも「そうだよ!」と答えてくれました。

「仲良しのお友達に素敵なプレゼントを持ってきたよ。」と大きな袋から一つずつプレゼントを配ってくれました。

サンタさんに会えるのを楽しみにしていた子どもたちでしたが、名前を呼ばれてプレゼントを受け取りに行くときはドキドキドキ…

緊張して顔がこわばっている子もいましたが、みんなプレゼントをもらうと「ありがとう!」と伝えていました。


プレゼントを配り終えると、「また来年もプレゼントを作って、みんなに配りに来るね!」と言って帰っていきました。

まだ、お話したいことがたくさんあったようで「もう帰るの?」とさみしそうにしていましが

サンタさんが帰った後お部屋では、「ジングルベル」の曲に合わせて歌ったり鈴で演奏をしました。

きっとサンタさんにも聞こえています。

また来年も、来てくれるのを楽しみにする子どもたちでした。

 

 

クリスマスの集いが終わり、今日の給食はクリスマスver.

調理師さんがアレンジしてくださいました。

子どもたちは、「おほしさま!」や「雪だるま!」と楽しみながら給食を食べていました。

Follow me!