大きくなったつき組さん

アーバンチャイルド保育園、保育士の𠮷田です。

新年を迎え、入園時に比べてずいぶん大きくなったつき組(0歳児)のお友達。

みんなの誕生日が過ぎ、1歳になりました。

お散歩に行くときには自分で靴を持ってきて履こうとします。

今日は楠根川緑地にお散歩です。バギーに乗っていたお散歩も、公園まで歩いて行きます。

途中の電信柱で保育士と「ばぁ!!」と遊んだり、車の通らない道では楽しみがいっぱいです。

公園につくとみんなバギーから降ります。

気になるものを見つけては立ち止まって興味津々!

保育士に見つけたものを教えてくれたり、お友達と手をつないで歩いたり思い思いに楽しみます。

保育園ではビオトープが寒さで凍り、分厚い氷ができていました。子どもたちは、指でツンツン…

「キャッキャ」と笑い、冷たくて硬い、氷の感触を楽しみました。

おひさまホールで遊ぶのも大好きなつき組のお友達。

お野菜を包丁で上手にトントン、お皿に並べていただきます、保育士のお口まで「あ~ん」と持ってきてくれたり、おままごとを楽しみました。

いっぱい遊んだ後には、給食をおなかいっぱい食べます。

手づかみしたり、スプーンやフォークを使って上手に食べる子どもたち。

「おかわりちょうだい」や「ありがとう」も仕草や言葉でもしっかり伝えてくれます。

つき組も後2か月と少しになりました。冬の寒さに負けず元気いっぱい楽しい時間を過ごします。

 

 

 

Follow me!

前の記事

たこ、たこあがれ!!

次の記事

節分の集いがありました